鼻のニキビ対策はクレンジング選びがポイント

鼻にニキビができると本当に憂鬱ですよね、マスクをする以外隠せないんですから。

鼻にニキビができてしまうときって、鏡でしっかり見てみると間違いなく毛穴に汚れが残っているんですよね。

皮脂汚れや、女性の場合はファンデーションが残ってしまっていたりなど。つまり洗顔がうまくできていないと言う事ですね。

いろいろな洗顔方法を試した中で、自分が1番よく鼻の毛穴の汚れが取れた方法は、オイル系のクレンジングです。

普通の洗顔料でしっかり泡を立てて丁寧に洗っても、それだけでは毛穴に詰まった頑固な汚れは取れませんでした。

オイル系のクレンジングを使うと汚れの落ち具合が全然違います。オイル系のクレンジングでも商品は山のようにありどれを選んでいいのかわからないですよね。

自分がこれだけは決めていると言うのは使い方の事なのですが、オイル系クレンジングなのに、濡れた手でも使えますと書いてある商品。これは何度か買って失敗しました。

乾いた手で使うタイプのクレンジングオイルは優秀です。顔も手も乾いた状態でクレンジングオイルを優しくくるくると円を描くように肌になじませていくと、毛穴の汚れが1番よく取れます。

取れ具合が良い時なんて、鼻の毛穴に詰まった角栓がずるっととれて、取れた角栓のつぶつぶ感を手指で感じることがある位です。

そして自分の肌に合った洗顔方法で洗った後、ちゃんとケアをすることです。大切なのは洗顔で開いた毛穴をしっかり引き締めることです。

いくつものスキンケアを順番にすることは面倒ですが、手っ取り早く簡単に毛穴を引き締められる方法は、化粧水を冷蔵庫に入れて保存しておくことです。

洗顔後に冷蔵庫から出した冷えた化粧水で、やさしく顔をパッティングして毛穴を引き締めてあげて下さい。

たったこれだけで、鼻のニキビは大幅に予防することができます。とても簡単なので年齢や男女問わずすぐに取り掛かることができます。

オイル型クレンジングと冷やした化粧水で鼻のニキビからさようならできます。

■私が参考にしている美容ブログはこちら
http://www.sumterlittletheatre.org/