コンタクトレンズ派には嬉しいシードの株主優待

視力が良くない人はメガネかコンタクトレンズ使いますよね。
最近はメガネブームがあったこともあり、
メガネを好んで愛用する人も増えてきました。
でも見た目の印象が変わってしまうことからコンタクトレンズも根強い人気。
家族の中にコンタクトを愛用している人がいる家庭も多いでしょう。

コンタクトレンズにはいくつかの種類がありますが、
最近では衛生面や手軽さから1日使い捨てタイプが人気になっています。
しかし毎日新しいレンズが必要になるので費用が高くつくんですよね。
なのでコストを安く抑えたい人には繰り返し使えるタイプも人気なんです。

そんな繰り返し使えるコンタクト愛用者にとって、
毎月の固定費として掛かるのがケア用品代。
ドラッグストアで洗浄液を買ったりすると意外と高いんです。
使い捨てのようにレンズ代が掛からなくてもケア用品は絶対必要なので、
この費用はなんとか安く抑えたいところ。

そこでお勧めなのがシードの株主優待を取得する方法。
コンタクトレンズのメーカーとして有名なシードですが、
レンズケア用品も数多く出しているんです。
このシードの株を100株以上持っていると、
株主優待として10000円相当のケア用品セットまたは、
ケア用品30%OFFになる特典から優待品を選べます。
「コンタクトは使わない」という人には地方名産品も選べるので、
家族サービスとしての株主優待にはもってこいです。

seed

コンタクトレンズケア用品コース

100株以上   (1)ケア用品10,000円相当
(2)ケア用品30%割引 ※最大10,000円まで利用可能

地方名産品コース

100株以上  3年未満:1,000円相当
3年以上:3,000円相当

1,000株以上     3年未満:3,000円相当
3年以上:5,000円相当

家電がお得に買える!エディオンの株主優待

生活必需品の中でも高額なものが多い家電。
特にエアコンや冷蔵庫などの白モノ家電は10万円を超えるものが多く、
使っていたものが突然故障して使えなくなると大きな出費になります。
また、最近では省エネに特化した家電製品が続々登場しており、
年間で掛かる電気代を考えると無理して古い製品を使っているより、
買い換えた方がお得なケースも少なくありません。

そんな家電製品をお得に買いたい人にお勧めなのがエディオンの株主優待。
エディオンは家電量販店として全国展開しており、
規模としては業界三位の売上を誇る大型チェーン。
首都圏や関西より南の地域ではおなじみの家電チェーンですが、
東北地区には店舗がなく馴染みが薄いかもしれません。

エディオンの株主優待は保有株数に応じて1枚500円の優待券が貰え、
優待をもらえる一番少ない単位である100株でも6枚(3000円分)、
500株なら20枚(10000円分)の優待券が年一回もらえます。
優待券はエディオンでのお買物2000円ごとに1枚使えるので、
家電を買うときにはかなり助かります。

エディオンの株主優待(1枚500円)

100株以上 6枚

500株以上 20枚

1,000株以上 30枚

2,000株以上 40枚

5,000株以上 50枚

10,000株以上 100枚